鳥害 ハト対策のプロテクトエンジニアリング > 工事 > マンション屋上部分での対策
Author:
• 火曜日, 9月 06th, 2011

毎度有難う御座います!

本日は、当社がおススメしております屋上対策パルスショックVOLT(ボルト)をご紹介致します。

理由は一つ、鳥類も立地環境を考えお家探しをしているからです!!いや、ほんとに。

 

例えば、マンションやビルなどで営巣をする際、目標地点を探す前に屋上へ停滞し、安全確認や

餌場・給水場・休憩ポイントまでを確認します。

または、既に過度の被害を受けている場所を対策した後、停滞出来ない事を知ったハト・カラス達は

どこへ停滞するか…安全と解っている場所(屋上)です。

ハト 屋上先端
 

 

 

 

 

 

【ハトは餌場などの確認の為、必ず屋上先端部へ移動します】

つまり、その停滞第一ポイントが屋上である為、被害は少ないが増加傾向ある場合に対しても、過度

の被害を受けていた所に対しても、現在被害を受けている箇所プラス屋上対策非常に有効である

と言えます。

最後に最近行った屋上対策パルスショックVOLTの施工写真です!

碍子部分
 

 

 

 

 

 

      【パラペットと庇の先端部分:施工完了】

VOLT通電部施工中状況写真
 

 

 

 

 

 

  【VOLT通電部の碍子の大きさは…このくらいです↑】

この施工写真は真夏に行った6棟建てと、かなり大型のマンション

                   色んな意味でアツイ現場でした♪ 有難う御座います!!

 

ハト・カラスなど鳥類の被害でお悩みなら、フットワークの軽さが自慢の

プロテクトエンジニアリング株式会社まで                                            フリーダイヤル 0120-810-579

Category: 工事
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.