鳥害 ハト対策のプロテクトエンジニアリング > 工事 > 阪神甲子園球場
Author:
• 月曜日, 9月 05th, 2011

毎度有難う御座います!

ご無沙汰しまして誠に申し訳御座いませんでした。

改めまして!!ブログ担当の通称 小坂 です。

バシバシ最新施工事例などを発信していきたいと思います。

 

先ずは・・・・少し前になりますが(勿論ですね)またまた甲子園球場を対策してきました!!

今回の鳥害対策は大半がカラス被害。その中の2ヶ所upしますね。

『駐車場上部H型鋼に巻いた、耐火被覆を突いて剥がしてしまうのを阻止せよ!!』

出入り口部分
 

 

 

 

 

 

 

被害箇所が点々と多く、部分的な対応では逆に被害が拡大する恐れがあった為、費用対効果

を考え天井全体に単線ネットアコール50を底張り施工にてご提案させて頂きました。

 

続いては!

『地上40M高で行われる営巣活動を阻止せよ!!』

C塔 ver閉
 

 

 

 

 

 

 

今回の対策は、カラスに巣を作らせない事。数通りのご提案の後、対開口部の為クランプ

ワイヤーを使用し単線ネットアコール50の取付を採用頂きました。

実際、めちゃんこ怖いんです。

こういった施工場所では特に安全対策も去る事ながら、資材の落下防止処置を2重3重…

施工日まで社内で安全と落下対策の案を募り、高所でも作業が可能な様に対策を模索し

何度も現場へ足を運び考え抜いた末の工事だった為、作業事態は何の問題も無く完了。

特殊な工事も当社にお任せを!!

 

ハト・カラスなど鳥類の被害でお悩みなら

プロテクトエンジニアリング株式会社                                                                      0120-810-579

  

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.