鳥害 ハト対策のプロテクトエンジニアリング > スタッフブログ > 塔屋・高架水槽・ペントハウスでの鳥被害
Author:
• 月曜日, 10月 31st, 2011

毎度有難う御座います。

昨日行われました第1回大阪マラソン2011 ご覧になられましたでしょうか!?地元大阪と言う事もあり、

お祭りや【感動】する事をしたり見たりするのが大好物な私、小坂も参加したく思い気が付いた2か月位前

に大会のHPを拝見したのですが、勿論 時既に遅し… 3月で受け付けは終了していた為 急遽!!

知り合いが出ている訳でも御座いませんが!!

ランナーに元気を別ける為に家族を引き連れ応援して来ました♫

苦しい顔をしている方や笑顔の方、仮装しながらあの距離を盛り上げながら走っている方までいました!!

感動ですね。圧巻です。明日への活力を貰えました。

応援も含め、参加されました皆様、御苦労さまで御座いました。

 

 

今回のブログですが、題名の通り、屋上より更に上に位置します、塔屋や高架水槽、広告塔、

ペントハウスなど、普段上がる事が少なく見落としがちな部分ですが、気が付いた時には凄い被害に…

以外に多いのが実情です。

ハト糞被害 高架水槽周辺
 

 

 

 

 

 

  【フンや羽により排水が詰まってしまっていました】

先日、お客様より「ハトが屋上の広告塔に停まり高架水槽がある為衛生面に関わる。何か良い策は無いか」

と、ご質問を受け急遽見に行ったんですが…確かに多量のハト糞被害の確認は出来ました。が、問題は

その他にも…現地調査中、急に近くで『カァ』と聞こえたかと思うと次は後ろから『バサッ』という音と共に

頭をかすめた黒い影。

そうなんです。私測量に夢中で気付きませんでしたが、カラスに囲まれていたんです。それも地上より

30M以上はある高さの場所で!!長い間この業界に居ましてカラスは怖いという事は解っていましたが、

これ程までかと身を持って感じました。

今回の見解は、ハトは周辺マンションなどで営巣しており周囲の確認の為、広告塔上部に停滞している。

カラスは時期的にも巣作りの時期にあり、道路を挟んだ向かいのビル広告塔で営巣している模様。

また、塔屋にあったハト糞以外の多量の羽は恐らくこの場所でカラスが捕食している為と思われます。

カラス 停滞状況
 

 

 

 

 

 

【少し離れた所で私と同じように、こちらを観察していたカラス】

この様に、以外にもこんな所で凄い被害が!なんて事も有りますので最近おかしいな程度でお気付きに

なられましたら、お電話下さい。鳥害対策は被害が拡大してからよりも、やはり早期での発見が効率的です。

 

 

 

ハト・カラスなど鳥類の被害でお悩みなら、もちろん見積り無料の                                             プロテクトエンジニアリング株式会社まで!                                                       URL http://protect-eng.co.jp/                                                          フリーダイヤル 0120-810-579

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.