鳥害 ハト対策のプロテクトエンジニアリング > 工事 > SUZUME対策!
Author:
• 金曜日, 3月 02nd, 2012

まいど!!ご観覧頂き有難う御座います。

寒さも少しは落ち付いてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。春はまだ目を覚ましてくれない様ですね。

季節の変わり目は、特に体調を崩し易いので注意が必要ですよ。

 

 

さて、シュールな感じで始まった本日のブログでご紹介するのは … 戸建住宅のスズメ対策です♫

 

鳥害対策工事専門業者なので、あらゆる鳥類を相手にしておりますが、お察しの通り平和の象徴である

ハト対策が主になります。

スズメ対策やツバメ対策は視点が難しいと言うか、どう対処すればいいのか凄く悩みます。

何せ体が小さいので穴で言うと直径 3cm、隙間で言うと2.5cm×4cm有れば侵入します。

と言う事は当社のSUS製ピン状剣山イーゲルの、ピンとピンの間をすり抜けられる可能性があります

停滞目的であれば、また違った発想に至ったと思いますが今回は侵入防止対策でした。

スズメ 被害状況
 

 

 

 

 

 

     <屋根・ソーラーパネル間 被害状況>

ソーラーパネルと屋根との間に3cm程度の隙間があり、そこに20羽程のスズメが出入りしていました。

隙間の正体はソーラーパネルを固定している金物でしたが、さすがに取り付けた業者様もこんな事態予測

不能でしょう。。。

最悪の状況を考慮し、確実に侵入させない様今回は単線ネットアコールにて対策をさせて頂く事となりました。

アコール取付け用固定具 施工中
 

 

 

 

 

 

          <固定具取付け中>

ホントちょっとした隙間に入り込んでいたので、アコールを施工する場所にも凄い気を使いました!

 

単線ネットアコール施工完了
 

 

 

 

 

 

       <隙間部分侵入防止対策 施工完了>

こんな感じに仕上がりました♫私が施工する訳ではありませんが、この隙間だけを施工するのも、綺麗に

仕上げようとすると凄い難しくて手間仕事…。

また一つ思い出に残る仕事をさせて頂きました。毎日勉強ですね。

 

本日はこの辺で!!

 

 

 

 

 

スズメ・ムクドリなど鳥類の被害でお悩みなら、安全第一仕事はピカ一                                                プロテクトエンジニアリング株式会社まで!                                                          URL http://protect-eng.co.jp/                                                             フリーダイヤル 0120-810-579

Category: 工事
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.